魚眼レンズで君を覗いて

晴れて寿司としてデビューしました。




寿司としての最初の配属先はなんと


全国の寿司たちの憧れでもある


築地


でした。




初めて親方ににぎられ

客の前に出されたときは

そりゃあ緊張しました。



まさかの中央市場。


いきなりの本番。



最初は当然回る寿司だろうとたかをくくっていたものだから

初めて見る回っていないステージには冷や汗ものでした。
[PR]
by isao_1111 | 2009-01-04 09:12


<< 自分勝手に空を飛ぶ