傘も差さずに原宿

最近やっと、寿司の仕事にも慣れてきました。

と言っても僕はまだ見習いという立場なので

自分一人だけで仕事をするということはできませんが。



そして今は他の部署を体験するということで

回る寿司

これを体験しているところです。



回る寿司

一見してただレールに乗って運ばれているように見えますが

実際は全く違うんです。



まずあのレールね、

手動です。



一見優雅に回ってる寿司ですがレールの下では必死で足をバタつかせているわけです。

それに加えてネタの乾燥がやばいです。

先輩のなかには油とか塗っているひともいますが

僕はもっぱら肌水です。

しっとりと。




つづく
[PR]
by isao_1111 | 2009-01-12 21:18


<< いつもの一ツ木通り 自分勝手に空を飛ぶ >>